不動産の売却を考えるとき、まず思いつくのが不動産業者に依頼する方法です。しかし最近は、不動産の査定サイトを利用する人も増えています。不動産は業者によって、価格が異なります。業者を複数回って、この価格を比べるには多くの労力が必要です。しかし、この査定サイトは、売却したい不動産を登録すれば、複数の不動産業者から一括で査定してもらえるので、手間が省けます。

この査定サイトの利用法としては、まず査定したい不動産の情報を入力していきます。土地であれば住所や面積、家屋やマンションなどの物件であれば、築年数や間取り延べ床面積などです。そして、査定してもらいたい不動産の候補を選択します。コツとしては、複数の不動産業者を選択することです。業者によって査定額にはばらつきがあります。相場をしるためにも、複数の業者に依頼してください。

査定サイトの査定は主に机上査定という簡易査定方法で行われます。これは実際にその場に行くことなく、住所や広さなどで査定する方法です。そのため、現地で査定する実査定と査定額が変わることもありますが、大きな差となることは滅多にありません。この机上査定は、およその価格がすぐに分かるという面でとても便利です。とにかく、売りたい不動産がおよそどのくらいの金額になるのかが知りたい場合は、一括査定サイトがおすすめです。

関連HP-不動産売却査定サイト《スマイスター

Published by 運営者